世界各国から集まったメンバー達。 インクルージョンがチームの集合知を実現させています。

多様性を「受け入れる」のも大切ですが「そこにあるもの」として「内包(インクルーシブ)」する考え方こそが真の個性を発揮するために重要なコトだと思っています。

Landpick image
年に1回開催されるCompany Outing

目的思考を持って、仕事に取り組む

母国を離れて海外で働くスタッフが多いということ。皆それぞれ理由があるはずです。個人に合ったキャリアプランとライフプランを応援しています。

Our People & Our Values

ひとりひとりのメンバーに明確な責任と役割を課しています。個人として裁量を持ち、仕事そのものにオーナーシップを持ってもらうことが経営方針としてあります。

Our Values

わたしたちは、創業当初から今に至るまで、これらのバリュー(行動指針)を掲げてきました。

情熱的であること >> オーナーシップを持って、チャレンジングな問題を解決することを楽しむ姿勢
プロフェッショナルであること >> 決して妥協せず、最適なソリューションを提示し続けること
進化し続けること >> 経験は足枷になることも多い。自分自身のスキルに常に疑問を持ち続けること

Our People

ダイバーシティ(多様性)とインクルージョン(内包)の観点で採用をしています。様々なスキルを持つスタッフが多くいます。

多様なバックグラウンドを持つメンバーで構成されています。元ITベンチャー経営者、現役Youtuber、スタートアップ出身者、Esportsインタビュアー、フリーランサー、など。それぞれが明確な責任範囲を以って働いています。

External image

サイバースプラウトのカルチャー

「成長」は結果のひとつ。キャリアとライフを充実させることでメンバーの最大のパフォーマンスを引き出したい、そう考えています。

サイバースプラウトの設立の背景や、カルチャーについて

<シンガポールでやる理由>
シンガポールはここ数10年で、著しい成長を遂げてきた国ですが、天然資源には恵まれない国なので、世界中から優秀な人材、投資家を集めることで発展してました。 いっぽうで、貿易的な観点からアジアとその他諸国を繋げるハブ国家としての役割を果たしてきたため、物流システムはすでに整っていました。 そして英語と中国を操る語学が堪能な人材も多かったことから、ECやインバウンドビジネスは比較的開始・支援しやすかったという背景がありシンガポールをHQとしています。

<ワークライフバランスを重要視>
「Work Hard, Play Hard(よく働き、よく遊ぶ)」のバリュー(行動指針)は、創業当初から今も続いています。
とりやすい有給制度、勤務開始時間を調整できるフレックス制度、ライフイベントに応じたリモートワークの一部認可、雇用形態にとらわれないワークスタイルなど、働きやすい環境がココにはあります。

ワークとライフのバランスがとれてこそ、両方がうまく機能すると、私たちは思っています。

<評価の仕方について>
パフォーマンス(結果)です。与えられた責務を期間内にこなすことができるかどうかです。組織も小さいので、個々人のロール(役割)は明確にして責任を持ってもらいます。 プロセスを全く見ないわけではありません。プロセスを伴わない結果は再現性に乏しく、個人と組織の成長に貢献をしないことも多いので、そこもセットで評価します。 突然の計画変更もしばしば起こり得ますが、そのため評価期間は短く持ち、フィードバックも定期的に行いますが、事前に設定した目標が時にはリセットされることも、ごく稀れにあります。このような時は公平に判断します。 OKR、機能別フラットな組織、ティールなど色々な取り組みも行なっています。

一緒に働く人も常に募集しています!

わたしたちと一緒に働きませんか?メンバー募集中です!